ホワイトニングは3種類

審美歯科で行われているホワイトニングの3種類を紹介します。まず代表的なのがオフィスホワイトニングです。歯の表面にホワイトニング剤をつけたあと、光照射することを数回繰り返します。約1時間で終了します。

次にポリリンホワイトニングです。これは歯を削ることなく、内部にまで浸透させることで非常に効果が高いと注目されています。痛みがないこともそうですが、ポリリンコーティング作用によって、エナメル質をしっかりと保護することが可能です。また、施術後すぐの食事ができるというのも特徴の一つです。こちらも約1時間で施術完了です。また、ポリリン酸が活躍することにより歯を白くするわけですが、歯質も強化することができますので、歯を痛めることがありません。

そして、ホームホワイトニングは、審美歯科の指導の元で、自宅でも歯をクリーニングしながら白くするためのものです。マウスピースは自分の歯型から作ります。指導の元とは言え、自分で行うものですから薬剤などが若干弱めになっていますし、白くなるまでに時間がそれなりにかかってしまいます。

ちなみに私は大阪在住なのですが、大阪でホワイトニング治療ができる歯科クリニックは多数ありあっても、この3種類の施術が全てできるクリニックは少ないような気がします。カウンセリングで自分に合った治療を選べるように、施術プランは多い方が良いでしょう。出来るだけ、この3種類のホワイトニング治療が全て出来るクリニックを探してみましょう。

白い歯を手に入れるためにいくつかの種類を説明しましたが、自分の予算や時間にあわせてどのメニューにするべきか相談してみるようにして下さいね。